施工実績

 リフォーム:下恩方町K様邸

平日は都内の自宅で過ごすため、ガーデニングを愉しみ、アンティークの家具や雑貨に囲まれた週末の自身だけのお城作りがテーマのリフォームです。

 もっと拝見!

リフォーム前の和室。
キチンの床の張り替え。
左写真の襖と間仕切り壁を取り去り、大きな空間となりました。この筋交いは残します。
和室も構造体だけになりました。
塗装前の外観。花壇のレンガはオーナー自ら取り寄せたこだわりのレンガ。
さわやかな色合いの薄いミントグリーンを基調とした外壁になりました。
フローリングとクロスの貼り替え終了。
  
照明が灯り、雰囲気が出てきました。
アンティークな家具が映えるLDKの完成です。
こちらは和室を洋室の寝室へとリフォーム。
オープンキッチンを上手に仕切って、キッチンワークも手際よくこなせそうです。
雑貨好きなオーナーらしく、キッチンの出窓をディスプレイ。雑貨は飾るだけでなく、実際に使って出てくる味わいがまた魅力になるそう。
残した筋交いが、おうちカフェの雰囲気。
避暑地のペンションのベッドルームのようです。
アイアン使いがエレガントですね。
ここからは雑貨屋さんにいる気分をお楽しみください。
ポストカードになりそうです。
アイビーの枝ぶりもキュート。
「アジアンと和」で不思議な異国の空気をまとっています。
天井に映るシャドーも計算のうち。
無造作に置かれた雑貨のようでも本当はオーナーの緻密なディスプレイ感覚が生かされているのです。
ラグジュアリー感あるランプ。
ポットが入っている麻袋はコーヒー豆が入っていたもの。
なのにオーナーはコーヒーが苦手・・・
玄関脇の鳥かごにもポットをあしらって。